読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボードゲームのメモ帳

自分自身の理解を深めるメモのようなもの

11/17 Fortune-0

11/17 Fortune-0「じっくりボードゲーム会」@まなび×あそびカフェ
滞在時間19:30~23:30

 

今回はじっくりボードゲーム会という事で重めのゲームが中心になるのですが、20時に卓分けで23時までだから実質3時間程度。スルージエイジズはさすがに持っていくのを断念して、一応「DEAD OF WINTER」と「ドラキュラの逆襲」を持って行きましたが、自分でルールブックを読んでるゲームよりも、当然見知らぬゲームに興味があるもので結局(いつも通り)他の方のゲームで遊ばせていただきました。(見知らぬ名作ゲームは果たしてあと何万種類あるのでしょうか・・・)

 

まずは卓分けまでの時間に軽いゲームをひとつ。
「もっとホイップを(...aber bitte mit Sahne)」
ケーキを順番に取っていきケーキに書いてある点数とホイップの数で点数を競います。アメリカ版はこれがピザの絵柄になって販売されるようです。ホイップの代わりはやっぱりサラミでしょうかね。日本版が出るならなんでしょうね寿司バージョンとかどうでしょう。

f:id:boardgamesendai:20161118170239j:plain

 

そしてメインゲームです。今回は「ケイオス・イン・ジ・ワールド(CHAOS IN THE WORLD )」に参加させていただきました。日本語販売のない拡張版です。
調べてみると、TRPGウォーハンマーの世界観からのゲームのようですね。
勝利条件は、最初に得点を50点取る。自身の影響力をMAX上げる。7ターンで一番得点を得る。です。7ターンで人類が生きていれば、人類の勝利=全員敗北です。

f:id:boardgamesendai:20161118165622j:plain

最初に神を選択します。プレイ順も神によって決まっており、攻略法もそれぞれ全く異なります。「暴力」「疫病」「歪み」「快楽」「ネズミ」神というか悪魔ですね。「快楽」を他の方にとられたので「暴力」の神コーンを選択しました。

マニュアルを読むと「疫病」と「快楽」は格好の餌食なので積極的に滅殺していこうと書いてあります。頭は使いませんひたすら暴力で滅殺していけばいいようです。

フィギュアのデザインが非常に良くできていますね。

f:id:boardgamesendai:20161118165924j:plain

元々暴力の神コーンは、序盤に影響力をあげていかなければ、後は引き分けを目指すしか無いような弱い神だったようですが、拡張のカードで相当強くなったようです。なんと影響力ではなくて点数で勝利してしまいました。沢山のサイコロを振りまくって滅殺していくのは非常に気持ちよかったですが、自分の領地を広げるプレイも戦略的に楽しそうだなーと思いました。以上、暇を持て余した神々の遊びでした。

 

主催のFortune-0さま、ゲームをお借りした方、一緒に遊んでくれた方、どうもありがとうございました!