読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボードゲームのメモ帳

自分自身の理解を深めるメモのようなもの

2017/1/15 第2回東京ボードゲームツアー

その他

13日の金曜日、ふと、「今週末特別予定無いんじゃね?」と思い立ち、相方(男)を誘い、第2回東京ボードゲームツアーに出かける事にしました。第1回東京ボードゲームツアー(※一番下部のおまけ参照)と行き先がなるべく被らないように、ぼんやり目的地を決めて、仙台から9時20分の新幹線に乗り東京へ出発!

 

※注意
時間などの数字は、大体の思い出し感覚で書いている箇所もありますので、参考程度にご覧下さい。また料金は自分が支払ったものであり、利用時間や遊び方によって変動します。各店舗、必ずご自身でご確認ください。また確実に遊びたければ、事前に予約や混雑具合を確認してからの方がよいと思います。

 

11:00~
東京→高円寺(JR中央線

 

 

11:30~
すごろくや

f:id:boardgamesendai:20170116121759p:image
高円寺の北口から、右手の道路に徒歩3分。ボードゲームショップのすごろくやへ。非常に品揃え豊富で、子供向けのコーナーも充実。お子様連れの家族が沢山来店している店は私が知る限りすごろくやくらいですね。主要タイトルはもちろん、他のショップでは見かけないセンスの良いセレクトで、見ているだけで楽しい。ディスプレイも分かりやすく、店内には商品の説明をしてくれる女性スタッフもいて、初心者、上級者に関わらず、楽しめるお店です。9月に来た時から、夢に見るほど、ずーっと気になっている「ムー公認 オカルトかるた」今回も気になりましたが購入しませんでした。
すごろくや

 

 

12:00~
・リトルケイブ

f:id:boardgamesendai:20170116121815p:image
再び高円寺駅へ戻り、南口を出て徒歩3分のリトルケイブへ。初めての来店である事を告げ、テーブルで料金などの説明をしてもらいました。縦に長~い店内の壁にはボードゲームがずらり。テーブルは壁沿いにいくつもあり、隠れた個室などもあるようです。店内はジャズが流れて、内装や小物にもこだわりを感じます。日本製の人生ゲームやすごろく、玩具系のものも置いてありました。リトルケイブの名物(と勝手に思っている)「メープルミープル」を食べながら「パッチワーク」「ナショナルエコノミー」で遊びました。他にはカップルなどのお客さんもおり、男性4人組もランチを食べながらゆっくりゲームに興じていました。落ち着く店内でついつい長居してしまいました。
料金後払い。使用金額、プレイ料金1ドリンク別+メープルミープル500円。計2,450円
リトルケイブ

 

 

高円寺→東中野JR総武線

 

 

14:30~
DEAR SPIELE

f:id:boardgamesendai:20170116121830p:image
東中野を出て徒歩2分。ビルの入り口がわからず2回ほど通りすぎました。立て看板の置いてある階段を4階まで上がっていきます。入口から中は伺えませんが、非常に賑やかな声が聞こえてきます。勇気を出してドアを開けると、左手にテーブルがあり全て満席。両側の壁にはびっしりとボードゲームが。入口のドア横でゲームをしている方(おそらくオーナー様)から「すいません満席です」と告げられ、かわいい女性スタッフから次回来店時5%OFFのチケットをいただきました。店内に販売コーナーがあったので、そちらだけ見させてもらい退店。
ディアシュピール

 

 

15:00〜
秋葉原の駅構内で、ステーキカレー通常1,100円が、曜日特価で690円。に惹かれて昼食です。値段を考えれば美味しく量もありましたが、東北人としてお米に少し不満がありました。しかし食欲は満たされました。

f:id:boardgamesendai:20170116121849j:image

 

 

イエローサブマリン 秋葉原本店★ミント

f:id:boardgamesendai:20170116121906j:image
秋葉原駅前、ラジオ会館を6階に上り店内へ。ボードゲームTRPGコーナーまで侵食していてガラスケースの中にキューブなども売っていて、結構見応えあります。
イエローサブマリン 秋葉原本店★ミント

 

 

イエローサブマリン 秋葉原RPGショップ

f:id:boardgamesendai:20170116121932j:image
秋葉原駅から徒歩3分。途中メイドカフェメイドさんからチラシを受け取ると、通り過ぎてもずーっと手を振ってもらって若干恥ずかしかったです。店内は専門誌、ゲームブックTRPGボードゲーム、ミニチュア、グッズ、プレイスペースとRPGショップの名に恥じない品揃え。大体の新作、話題作はここで揃うのではないでしょうか。定員さんにも非常にプロフェッショナルな雰囲気を感じます(サービスではなく専門性)
イエローサブマリン 秋葉原RPGショップ

 

 

ロール&ロールステーション 秋葉原

f:id:boardgamesendai:20170116121952j:image
イエローサブマリン 秋葉原RPGショップから、徒歩3分。数多くボードゲームの日本版を販売している、アークライトゲームズのある、アークライトの運営ショップです。専門誌や、TRPG関連のものも多くありますが、店内のほとんどはボードゲームで、試遊できるプレイスペースも完備されています。非常に見やすくわかりやすい店内です。ロール&ロールステーション 秋葉原店

 

 

駿河秋葉原店アニメ・ホビー館

f:id:boardgamesendai:20170116122028j:image
ロール&ロールステーション 秋葉原店から道路を渡り、さらに3分ほど歩くとあります。店内はあまり整理されておらず、ともかく物量が凄い。2階にボードゲームのコーナーがあります。中古も大量。通販同様、新作が安くて価格破壊気味です。逆に中古にはおかしな値付けも多く、海外版も並んで、1個1個見るだけで楽しめます。一時期レコードショップで延々と掘り出し物のレコードを探していた時を思い出しました。「ロール・スルー・ジ・エイジズ」2,000円、「黄金の島 イスラ・ドラーダ」1,800円、「ムーミンボードゲーム ニョロ ニョロ フェスタ」200円、を購入。

 

 

秋葉原→池袋(JR山手線内回り)

 

 

 ・イエローサブマリン 池袋ゲームショップ

f:id:boardgamesendai:20170116122043j:image
池袋東口から徒歩6分。女子で賑わうアニメイトの向かいのビルを、階段で2階まで登っていきます。店内入り口のショーケースには、ボードゲームがずらりと並んでいます。レア物でも飾ってあるのかと思い、じっくり見てみると普通に売っているものです。店内は縦長で勇気を出して奥までぞぞっと入って行くと、わずかながらプレイスペースがあり、カードゲームプレイヤーで賑わっておりました。ボードゲームは結構沢山置いてあり、中古も何点か見つけました。メインのボードゲーム販売コーナー以外にも、頭上の棚にもボードゲームが所狭しと並んでおります。レジ横の小机に「ちんあなごっこ」を見つけて購入。1,944円。
イエローサブマリン 池袋ゲームショップ

 

 

18:00〜
・サイコロブクロ

f:id:boardgamesendai:20170116122052p:image
イエローサブマリンより徒歩3分。表に看板などが出ておらず通り過ぎそうになりますが、ビルの入り口にはチラシが貼ってあり、注意して探せばすぐ見つかります。静かでバーなど入っているビルを、階段で4階まで上がるとサイコロブクロの扉が。中は覗けませんがドアを開けると、すぐ目の前にボードゲームが並んだ棚が。縦長の店内で右側がカウンター。左側が客席になっていて、4人用テーブルが6つ、通路の棚にボードゲームが並んでいます。ラインナップの中には、12月のゲームマーケットで出ていた物も多く、セレクト的に店員さんが自分で買ってきたものじゃないかと予想。あまりボードゲームに詳しそうではない女性だけのお客さんがいましたが、店員さんが丁寧にインストされてました。他のテーブルではパンデミックや、カップルがブロックスなどで遊んでいました。「街コロ」「聖杯サクセション」で遊んで退店。
料金先払い。使用金額1ドリンク込み1,500円(アルコールで+200円)計1,700円
サイコロブクロ

 

 

20:30〜
・JELLY JELLY CAFE 池袋店

f:id:boardgamesendai:20170116122106p:image
サイコロブクロを出た後は、再び池袋駅方面へ戻り西口へ。西口から更に徒歩3分のJELLY JELLY CAFE 池袋店へ。エレベーターで4階へ上がるともう店内。壁の一面がミラー、一面がボードゲームになっていて店内が広く感じます。カウンターも何席かありました。棚のボードゲームの配置がとても分かりやすく、色んなお客さんに対応できる品揃えだと感じました。この日は、店内半分のスペースを使って、JELLY JELLY CAFE主催イベント「日曜人狼」が行われており、10人以上が大きくテーブルを囲んで、残りの半分の席スペースがボードゲームをしているお客さんでほぼ満席。ほとんどイスから動けない狭さでしたが何とか「カフナの島々」「アグリコラ 牧場の動物たち」で遊んで退店。他のテーブルでは「アグリコラ」や、カップルが軽めのゲームを遊んでいました。人狼は興味があり初めて間近で見ましたが、なかなか激しいですね。
料金先払い。使用金額アルコール1ドリンク込み1,500円。計1,500円
JELLY JELLY CAFE 池袋店

 

23:00〜
東京駅
高速バス乗り場が駅に隣接しておらず銀座の方まで歩き、銀座の居酒屋で反省会を行いました。高速バスはシングルシートで予約していましたが、最近のバスは快適なシートも多く快適ですね。辛かったですが。

 

6:20〜
仙台東口着、寒い。お疲れ様でした。

 

[おまけ]
2016年7月9日
第1回東京ボードゲームツアーで回った、行きたくて震えて、第一希望として行ってみたお店。※ショップ除く

 

・アソビCafe
アットホームで、インストやゲーム選びも積極的にやってくれるお店。料理も豊富でおいしく、お一人さまでも多分大丈夫。色々かわいい。
アソビCafe

 

 

 

・コロコロ堂
あまり広くないけど、落ち着いた雰囲気で長居したいお店。置いてあるゲーム、進めてくれるゲームのセレクトセンスが素晴らしく。なんでもというよりお勧めのゲームだけ置いてあるイメージ。
コロコロ堂

 

 

 

・JELLY JELLY CAFE 渋谷店
JELLY JELLY CAFEの一号店。周囲のおしゃれな雰囲気に完全に溶け込んでいます。店内では海外の方も遊んでいて、スタッフの佇まいも含めてとにかく渋谷。私はボードゲームよりもお酒がすすみました。
JELLY JELLY CAFE 渋谷店

 

 

・Game Bar Glück
バーです。かなりこだわりのバーです。店内にはジャズが流れ、内装、雰囲気、飲み物、コイン制・・・そしてボードゲームです。マスターは気さくでお話も楽しいです。
ゲームバー グリュック