ボードゲームのメモ帳

自分自身の理解を深めるメモのようなもの

DEAD OF WINTER: THE LONG NIGHT / デッド・オブ・ウインター: ロングナイト

Isaac Vega,Jonathan Gilmour作 2016年 14歳以上 60分~120分

f:id:boardgamesendai:20170201234558j:image

 

[概要]
「冬」と「ゾンビ」に支配された世界で、全プレイヤー共通の目的と、自分だけが持つ密命の達成を目指しながら、指定ラウンドを生き残るゲームです。「デッド・オブ・ウインター」の拡張作品で、ロングナイト単体でも遊べますが、前作のカードを全て混ぜて使用することもできます。 

f:id:boardgamesendai:20170201234606j:image
※画像は前作の「デッド・オブ・ウインター

 

[大まかなゲームの流れ] 
ダイスを振って、仲間と共に、最後の砦を拠点として、学校、ガソリンスタンドなど、6つ(選択で+2つ)の施設での探索を行い、有効なアイテムや仲間を手にして目的を達成します。全プレイヤーで達成するべき目的と、自分だけの密命があり、両方を達成したプレイヤーが勝利となります。

 

[ルールと感想]
基本的なルールや手番で行える事は「デッド・オブ・ウインター」と同じです。全プレイヤーが、6面ダイスを生存者に応じた個数振って、そのダイスの数値で出来る行動(主に攻撃か探索)を行います。このゲーム最大の特徴である12面ダイスも健在で、移動と攻撃時には、常に負傷や凍傷、最悪死亡してしまう可能性もあります。
f:id:boardgamesendai:20170201234618j:image
※移動とゾンビへの攻撃時に必ず振らなければならないダイス。12分の1の確率で有無を言わさずそのキャラクターは死亡します。

 

全員共通の砦の目的は、最初に全員で決めたシナリオによって変化します。物資を集める事だったり、一定ターン生き残る事であったり、様々です。

 f:id:boardgamesendai:20170201234639j:image
※右上の数値、上が攻撃に必要なダイスの数値。下が探索に必要なダイスの数値。

 

個人の密命は、ランダムにカードを引いて決めますが、何枚か混ざっている裏切り者のカード内容は、他プレイヤーの足を引っ張るような内容が多く、行動を怪しまれると、他プレイヤーの投票によって砦から追放されてしまう事も。

 

1人の手番ごとに引かれる「交差点カード」は簡単にその内容を読まれる事はありませんが、ピンチに陥る事もあれば、チャンスにも転じるような事もある選択をプレイヤーに迫ります。
f:id:boardgamesendai:20170201234645j:image
※ロングナイトでは、成人向けの交差点カードもあります。このゲームをプレイしている時点で更に危険なカードとはいったい・・・

 

そして、デッド・オブウィンターが高難易度と言われる所以「危機カード」今回も物資が足らなくなること必至です。

 

これら以外にも、全てのカードが新しく追加されており、ロングナイトのカードだけでも、または前作のものを混ぜても遊べます。

 

ロングナイトで、新たに増えたルールは
・「1番隊の投票」・・・1番隊(最初の手番プレイヤー)を投票のうえ続けられる
・「ランダムな施設」・・・これを指示された場合、ダイスを振って1~6の施設を選択する。
・「絶望トークン」・・・薬などで治療できない負傷
・「反抗的な無力者」・・・1人で2人分の無力者
・「爆発罠」・・・踏むとゾンビを一掃するバリケード
・「墓地の追加」・・・死んだキャラクターを置いておくだけの場所
f:id:boardgamesendai:20170201234657j:image
死んだキャラクターを置いておくだけの場所だけど意味はある。多分。

 

そして今回のロングナイトにおいて、恐らくメインになるであろう3つのモジュールが追加されました。これらはどの組み合わせで使ってもよく、どれも使わなくてもよいもので、難易度や世界観が大きく変化します。

 

①「増設モジュール」使用すると難易度大幅ダウン!
砦での生活の質を向上する事ができます。すなわち砦に戻ると傷を治したり、砦のゾンビを減らしたり、ダイスを1個増やしたりできる設備を増設できるようになります。もちろん簡単には作れませんが。
f:id:boardgamesendai:20170201234707j:image
※ランダムに表を向けた4枚から選んで増設していきます。

 

②「盗賊モジュール」使用しても難易度は大きく変わらない
盗賊のアジトの施設が増えます。盗賊は生存者扱いで、各施設に現れ、そこから物資をもっていきます。ゾンビも盗賊が施設にいればそのぶん増えます。追放者が盗賊の頭目になることも。
f:id:boardgamesendai:20170201234719j:image
※盗賊が持って行った物資は、アジトで取り返す事もできます。

 

③「ラクソン製薬モジュール」難易度大幅アップ!
ラクソン製薬の施設が増えます。ラクソン製薬の支援カードは、超強力な武器や、ダイスで毒にも薬にもなる謎のカプセルなど他では手に入らないものがありますが、探索するだけで感染判定が必要です。また封印という手順があり、これに失敗すると実験体が施設からどんどん湧いてきます。これがヤバイ
f:id:boardgamesendai:20170201234727j:image
※簡単に倒せるのもいますが、ほとんどは癖のある嫌な奴らです。

 

初めてデッド・オブ・ウインターをやる方には少し覚える事が多くなりますが、基本的なルールがそんなに複雑ではないので、ロングナイトからはじめても十分楽しめると思います。前作を楽しく遊んだ方ならばこれらの新しいモジュールを使って、様々なシナリオを何度でも挑戦できると思います。なんといっても単独で遊べる拡張は素晴らしいですね。

 

ゾンビが好きな方はこちらの記事もどうぞ!